Paypal(ペイパル)について

 

どうも、管理人のMASAです。

 

ここ最近、Paypal(ペイパル)を用いた

情報販売が急激に増えてきておりますので

ペイパルの仕組みについてご説明させていただきます。

 

 

そもそも、Paypal(ペイパル)とは何かというと..

 

簡単に言うならば、

インターネットを利用した決済サービスになります。

 

 

ペイパルの口座やクレジットカードで

送金・入金をおこない商品が手元に届く流れで

親会社も、eBayということで

実績もありますし信用のおける会社です。

 

 

金銭の授受をPayPalが仲介するため、

取引先にクレジットカード番号や口座番号などを

知られることもないので安全です。

 

 

利用手数料も安いため、

最近は幅広いネット関連事業が

利用していることでも話題になっています。

 

 

今までは、海外を中心に普及していた

サービスだったわけですが、

 

ここ数年の間で日本国内でも決済にPayPalの利用を

取り入れている業者が急増しているようです。

 

 

当サイトの読者様が、

1番身近で目にするのは情報商材の決済方法が

Paypal(ペイパル)を取り入れたケースかもしれません。

 

なぜ、Paypalを利用する情報商材の販売者が

増えたかというと理由は単純で、

ただ単に決済手数料が安いからです。

 

 

普段ASP(インフォトップ・インフォカート)を

通じて情報商材を購入されることに慣れている方は

 

決済手段が変わり、多少不安になられるような方も

いらっしゃるかもしれませんが、購入者にとって

リスク的な要素はございませんのでご安心ください。

 

 

ASP経由で教材を購入しようと、

Paypal(ペイパル)経由で購入しようと、

 

同じ内容のマニュアルを受け取れると考えれば

Paypal決済で懸念する点などもないわけですからね..。

 

 

そもそもが、国内ASP(インフォトップ・インフォカート)などの

決済手数料が割高なので、いつかはPaypal(ペイパル)決済が

主流になる時代が必ず訪れるはずです。

 

 

MASA

 

タグ

このページの先頭へ