パリス昼豚の5万円FX 株式会社ビヨンド 吉田俊之

「5万円FX」 5万円からスタートして月の手取り100万円を実現した方法とは?


 

どうも、管理人のMASAです。

 

5万円からスタートできるFX教材ということで、

FX業界でも随分話題になっているようなので

私の検証結果報告を含め、

販売が終了する前にレビューしておきます↓↓

 

パリス昼豚の5万円FX

パリス昼豚の5万円FX 評判

株式会社ビヨンド 吉田俊之

 

 

こんなことを言うと、

販売者さんに怒られちゃうかもしれませんが..

 

最初、販売ページを見た時は

教材タイトルでもある“パリス昼豚の5万円FX”

ってフレーズから、ろくな教材じゃないだろうと

勝手に決めつけてしまっていました。苦笑

 

 

そんな感じで、しばらくスルーしていたわけですが

読者様から次々と購入相談のメールが届くようになり

教材を購入し本格的に検証をスタートすることになりました。

 

いざ蓋をあけてみると、

非常に真っ当な教材であることに驚かされました。

 

逆に、ここまで内容の濃い教材なだけに

販売ページの作り(構成)が勿体ない気がします。

 

教材マニュアルは、188ページで構成されていて

非常にシンプルに理解しやすいものでした。

 

 

FX初心者~中級者の方は、

特に初めて知ることになるであろうノウハウが

ぎっしり詰め込まれているので、

勉強になるポイントが沢山見つかるはずです。

 

 

主にマニュアル内で解説されている手法は

完全裁量取引になります。

 

5分足でのトレードになりますが、

日足、1時間足の方向性もチェックします。

 

使用するテクニカル指標は、移動平均線が中心となります。

 

基本的なロジックは、トレンドフォロー(順張り)で

その中の押し目や戻りを狙っていくもので、

通過ペアはEURUSDのみです。

 

 

デモトレード期間として3ヶ月を推奨されているので、

販売者のアドバイス通り、3ヶ月目以降に

リアルマネーでトレードを開始されることをお勧めします。

 

例え、FX初心者の方であっても

枚数の決め方などについても細かく提示されているので

迷う必要などもないので安心だと思います。

 

 

マニュアルを何度も読み直していて

とても印象的だったのが、“待ち”ことについての説明が

何度も繰り返されていたことです。

 

 

勝率を上げるために、

期待値の高いポイントが来るまで待つことについての

解説が十分すぎるくらいなされています。

 

これは、損小利小をリアルに再現するために

絶対に抑えておくべきポイントだといえます。

 

このへんについては、3ヶ月のデモトレード期間に

徹底して訓練するべきでしょうね。

 

メンタル面のコントロールが必要となる部分なので、

とにかく慣れていくしかありません..。

 

 

ロジックそのものは特別目新しいものではなく、

トレンドの中の押し目、戻り狙いを

ひたすら繰り返していくだけなので、

 

相場観を磨くことさえできれば、

ある程度の勝率をキープすることができます。

 

 

3ヶ月のデモトレード期間に

事前に用意されている購入者専用のブログで

情報収集することもできるようになっているので

是非、ご参考にされることをお勧めします。

 

ユーザーからの質問に対しても、

1つ1つ丁寧に回答されているので

逆にチェックしないと損だと思いますけどね…。

 

 

今回の“パリス昼豚の5万円FX”は、

相場観を磨くにはもってこいの教材ですし

誤った感覚を取り払うためにも

一度はご購読いただきたい教材の1つです。

 

 

最近は以前に増して、

シグナル配信ツールなどが目立つようになりましたが、

 

市場に出回る9割以上のものが充てにならないものですし

いつまでも何の根拠(証拠)もないような教材に

時間と費用を割くのは本当に無駄なので、

 

真剣に結果にこだわるFXユーザーの方は

買って損するようなことは、まずないでしょう。

 

 

どの教材にも言えることですが、

購入前に不安な点などがございましたら

必ず購入前にお問い合わせ下さいますようお願いします。

 

メールでのお問い合わせはコチラ

 

 

※同時に当サイトにて取り上げてほしい、商材やテーマなどが

 ある場合はご連絡いただければ順にご紹介して参ります。

 

 

パリス昼豚の5万円FX

パリス昼豚の5万円FX 評判

株式会社ビヨンド 吉田俊之

 

年収1000万円プロジェクト 公式メールマガジンに登録する

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

2013年1月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:株・FX・投資系

このページの先頭へ