Paypal(ペイパル)について

 

どうも、管理人のMASAです。

 

ここ最近、Paypal(ペイパル)を用いた

情報販売が急激に増えてきておりますので

ペイパルの仕組みについてご説明させていただきます。

 

 

そもそも、Paypal(ペイパル)とは何かというと..

 

簡単に言うならば、

インターネットを利用した決済サービスになります。

 

 

ペイパルの口座やクレジットカードで

送金・入金をおこない商品が手元に届く流れで

親会社も、eBayということで

実績もありますし信用のおける会社です。

 

 

金銭の授受をPayPalが仲介するため、

取引先にクレジットカード番号や口座番号などを

知られることもないので安全です。

 

 

利用手数料も安いため、

最近は幅広いネット関連事業が

利用していることでも話題になっています。

 

 

今までは、海外を中心に普及していた

サービスだったわけですが、

 

ここ数年の間で日本国内でも決済にPayPalの利用を

取り入れている業者が急増しているようです。

 

 

当サイトの読者様が、

1番身近で目にするのは情報商材の決済方法が

Paypal(ペイパル)を取り入れたケースかもしれません。

 

なぜ、Paypalを利用する情報商材の販売者が

増えたかというと理由は単純で、

ただ単に決済手数料が安いからです。

 

 

普段ASP(インフォトップ・インフォカート)を

通じて情報商材を購入されることに慣れている方は

 

決済手段が変わり、多少不安になられるような方も

いらっしゃるかもしれませんが、購入者にとって

リスク的な要素はございませんのでご安心ください。

 

 

ASP経由で教材を購入しようと、

Paypal(ペイパル)経由で購入しようと、

 

同じ内容のマニュアルを受け取れると考えれば

Paypal決済で懸念する点などもないわけですからね..。

 

 

そもそもが、国内ASP(インフォトップ・インフォカート)などの

決済手数料が割高なので、いつかはPaypal(ペイパル)決済が

主流になる時代が必ず訪れるはずです。

 

 

MASA

 

タグ

ペニオク詐欺 ペニーオークション詐欺事件

ペニオク詐欺についてのニュース


 

どうも、管理人のMASAです。

 

ペニーオークション詐欺事件に関連する

ニュースをここ数週間の間でよく目にします。

 

 

ペニーオークションとは↓↓

 

入札するたびに手数料がかかる形式の

オークションで、うまくいけば市場価格に比べ、

随分安値で手に入るケースもあり

注目を集める新しい形式のオークションになります。

 

 

ただ、入札して落札されなかった場合でも

費やした手数料は返還されないシステムなので

中には、数万円、数十万円という大金を費やす

ユーザーがいることが以前から問題になっていたのも事実です。

 

 

先日も、大阪の“ワールドオークション”という

ペニーオークションを運営する会社が摘発されたようですね。

 

この事件で問題になっているのが、

複数人あげられている芸能人ブログです。

 

実際は、オークションにも参加していないのに

自身のブログで(主にアメブロなど)

 

「ペニオクで●●を落札」とか、

「●●を1000円で落札」などと、

 

読者の行動を煽るようなブログ記事が目立ったようで

事件発覚後に大慌てで記事削除をおこなった

芸能人も少なくないとのことです…。

 

このように、芸能人を広告塔に立てて

会員を集めていたペニオク業者も少なくないはずです。

 

 

おそらく今回の事件をきっかけに、

閉鎖するペニオクサイトが一気に出てくることでしょう。

 

 

まぁ、逆を言えば今回の事件が落ち着いた

数ヶ月後もサイト運営が継続されているサイトは

健全に運営されているサイトと判断して良いかもしれませんね。

 

 

どちらにしても、

現在もペニオクに参加されている方で

一向に商品を落札できていないような方は

今すぐ、そのサイトを退会するべきでしょう。

 

 

MASA

 

タグ

MASAのつぶやき:SEO対策

 

 

どうも、管理人のMASAです。

 

先日、当サイトの読者様から

SEO対策に関する問い合わせを受けましたので

参考までに回答内容をシェアさせていただきます。

 

 

私の場合は、本格的にSEO対策をしているわけではないので

専門的な知識などもほとんどございません・・。

 

従って、SEO対策を行ううえで最低限の知識しか

お伝えすることができませんので予めご了承ください。

 

 

そんな中・・

 

SEO対策の被リンクについてご説明しますと、

まず大前提として被リンクの数が多いと

グーグルが認識するサイトの評価も高くなります。

 

さらに今の時代は、被リンク先のサイトの質まで

グーグル側は読み取るので、

その点も頭に入れておく必要があります。

 

ですので、ただ単にサイトを量産すれば

効果が生まれるってわけではございません・・。

 

 

今ではどの業界も、ネット広告に力を入れているようですが

検索エンジンに悩まされている企業が多いようですね・・。

 

SEO対策として、検索上位に表示させるために

月額1000万とか2000万かけているような業種も珍しくないようで、

特に美容業界などは広告費に莫大な費用がかかっているという

お話を私もよく耳にします。

 

 

SEO対策の相手側のグーグルも

パンダアップデート、ペンギンアップデートと呼ばれる

上位表示の条件見直しを頻繁に行っているようなので

常に検索エンジンの動きに敏感になっておく

必要がありそうなので、この先も苦労が絶えないでしょう。

 

 

私から言えることは、

中途半端なSEO対策から手を付けるよりも

まずは、グーグル側からのペナルティを受けない

正統的な対策に力を注ぐべきだと思います。

 

ネット上で出回っているSEO対策に関する情報の中で

正確な情報なんて、ごく一部の情報のみでしょうし

その中からピックアップしたSEO対策を実践することにより

かえって検索順位を落としてしまう可能性なども考えると・・

 

まずは第一にペナルティを受けないサイト作りを

徹底された方が近道なのでは?というのが私の意見です。

 

 

SEO対策に関しては、さまざまな視点での質問などが

あるかと思いますので、何か不明な点がある場合は

個人的にお問い合わせいただければと思います。

 

 

※当サイトにて取り上げてほしい、商材やテーマなどが

 ある場合はご連絡いただければ順にご紹介して参ります。

 

メールでのお問い合わせはコチラ

 

年収1000万円プロジェクト 公式メールマガジンに登録する

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

MASAのつぶやき:ネットビジネスで効率よく稼ぐには

 

どうも、管理人のMASAです。

 

 

当サイトの読者様も、

どうにか効率よくネットビジネスで稼ごうと

さまざまな工夫をなされているようですが・・

 

どうしても“スキル”や“意識”だけで改善して

いこうとしても、限界があります。

 

 

つまり、どういうことかと言うと・・

 

“スキル”や“意識”だけが向上しても、

それ以前にベストな環境が整っていなければ

あまり効率的でないというのが私の考えです。

 

 

そこで、少しでも資金面で余裕がある方に

提案したいのがデュアルモニターの導入です。

 

デュアルモニターとは、

パソコン2台を並べて使用することです。

 

アメリカのジョン・ペディー・リサーチの統計によると

シングルモニターに比較してデュアルモニターは

作業効率が40%向上するという結果が出ているようです。

 

 

シングルモニターの場合は、

ネットサーフィンをするブラウザと資料を作る

ワードやエクセルなどの複数のファイルが重なるため

使用する画面にその都度切り替える必要があります。

 

 

しかし、デュアルモニターの場合は

画像を切り替えることなく作業できるので

作業効率が格段に上がるわけです。

 

 

モニターは電機屋などで2万円前後で購入できるので

費用対効果の高い投資と言えるのではないでしょうか。

 

 

※当サイトにて取り上げてほしい、商材やテーマなどが

 ある場合はご連絡いただければ順にご紹介して参ります。

 

【メールでのお問い合わせはコチラ】

 

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

MASAのつぶやき:新ASP インフォチャンス

 

どうも、管理人のMASAです。

 

 

情報収集も兼ねて、

“情報商材”関連のキーワードで

ネットサーフィンしていたところ・・・

どうやら、また新たなASPが登場したようです。

 

『インフォチャンス』

 

 

もう少し時間が経過しないことには、

信用性の高いASPなのか否かの判断ができないので

今後、どのような商材を取り扱かっていくのか

私も定期的にチェックしておきたいと思います。

 

 

※当サイトにて取り上げてほしい、商材やテーマなどが

 ある場合はご連絡いただければ順にご紹介して参ります。

 

 【メールでのお問い合わせはコチラ】

 

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

MASAのつぶやき:Google(グーグル)のアルゴリズムに変化

 

どうも、管理人のMASAです。

 

 

今日はちょっとした独り言なので、

関心のない方はスルーして頂いて結構です。

 

 

最近気づいたのですが・・

どうやらGoogleのアルゴリズムが変わったようですね。

 

 

と言いますのも、

同一のドメインで表示される件数が

以前までよりも随分拡大しています。

 

 

ですので、ある“キーワード”で検索すると

同一ドメインのものが2~3件並ぶのが普通になりました。

 

 

そう考えると、

SEO業者もこの仕事だけで生計を立てていくのも

以前までと比べ、だいぶ厳しくなっていくことでしょう。

 

生き残る業者も、ほんの一握りでしょうし・・。

 

 

検索上位を見ていると、

ページランクが高いドメインばかりが優先して

ヒットしているようなので、

検索結果が随分単調になってきています・・・。

 

 

今後、更に変化していくことは間違いないでしょうから

検索に関しては、敏感になっておく必要がありそうです。

 

 

※当サイトにて取り上げてほしい、商材やテーマなどが

 ある場合はご連絡いただければ順にご紹介して参ります。

 

【メールでのお問い合わせはコチラ】

 

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

MASAのつぶやき:スマホを狙う架空請求詐欺

 

どうも、管理人のMASAです。

 
 

スマホの普及に伴って、

ここ最近ではスマホにターゲットを絞った

「ネット架空請求詐欺」が増えているようです。

 
 

ネット利用者に「アダルト動画が無料で見れます!」

といったニセのメールが一斉送信され、

送られてきたメール文内のURLをたどると

不正なウェブサイトのサクセスしてしまうわけです。

 
 

そこで、“入口”“ENTER”などのボタンを

クリックしてしまうと、いきなり料金の請求画面が

モニター上に表示される仕組みになっています。

 
 

その請求内容を見て、パニックになった被害者が

指定口座に振り込むことも以前までは

珍しくなかったようです。

 

まぁ、だからこそ成り立っていたのでしょうけど・・。

 
 

今までは、こうした手口が非常に多かったわけですが

最近では、スマホを狙うワンクリック詐欺が

どうやら増えてきているようです。

 
 

IPAのレポートによると、

今年になって、Androidスマホを狙う

ワンクリウエア(アプリ型)が登場したとのことです。

 
 

念のため、その具体的な手口を説明しておきます↓↓

 
 

不正なウェブサイトにアクセスしてしまった被害者が、

アダルト系の動画を見ようとすると

まず年齢認証を求められるようになっています。

 
 

そこで、“18歳以上”と記載されたボタンをクリックすると

“再生専用アプリ”のインストールを促されるわけです。

 
 

この、“再生専用アプリ”が実はワンクリウエアなのですが

被害者が知らずにインストールしてしまうと、

以後、料金請求メッセージがずっと表示されることになります。

 
 

おそろしいことに、このワンクリウエアは

被害者の携帯電話番号やメールアドレスも記録しています。

 
 

ですので、後日架空請求業者から料金請求のメールが

いきなり届くわけです・・。

 
 

スマホには、さまざまな個人情報が詰まっていて

アプリ間でデータの連携がなされる点を悪用しているのです。

 
 

請求メールは、しばらく受信し続けるようなので

くれぐれも引っかからないように注意してください。

 
 

ワンクリック詐欺も、進化を続けていることを考えると

この先もまた違ったタイプの手法も出てきそうですね・・。

 

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

MASAのつぶやき:アフィリエイトの確定申告

 

どうも、管理人のMASAです。

 
 

現在、副業でアフィリエイトしているという

読者様から、確定申告に関する質問を受けましたので、

その回答内容をシェアしておきます。

 
 

アフィリエイトやオークションといった

ネット上をターゲットにした事業は

元手がほとんどかからないため

気軽に副業ビジネスとして始められる反面・・

 

先々の税金や確定申告に対してあまり考えず

事業をスタートしてしまいがちです。

 
 

アフィリエイトにしろ、フリーで活動するにしろ

個人事業主として収入を得ていくというのであれば

複式簿記で青色申告をすると予め決めておいた方が

いいかもしれません。

 
 

確定申告とは・・

個人事業主、もしくは副業で収入があった場合、

課税所得を計算して税務署に提出しなければなりません。

 
 

・収入金額(総収入)

・事業所得(収入金額から必要経費を差し引いた額)

・課税所得(事業所得から控除を引いた額)

 

と、段階を追ってそれぞれの金額を

記入していかなければなりません。

 
 

確定申告には、大きく分けて

「白色申告」と「青色申告」があります。

 

どちらも、求めた課税金額で所得税が決まるわけですが

青色申告の方が最低でも6万5千円安くなります。

(青色申告の複式簿記で、求めた課税所得が65万円以上ある場合)

 
 

見てのとおり、青色申告の方が得です。

 
 

青色申告するには、その年の3月15日までに

「青色申告承認申請書」という書類を所轄の

税務署に提出しなければなりませんのでご注意ください。

 
 

未だに、アフィリエイトやオークションで

大儲けした人たちが、ちゃんと納税していないようで

後々、痛い目をみているというお話をよく耳にします。

 

最近では、ニュースでも取り上げられてるくらいですからね。

 
 

「バレないだろっ」って決めつけて、

副業から得た収入を全て使いこんでいるような方は

今すぐ申告するようにしてください。

 

後々、大変な事態になってからでは手遅れですからね・・。

 

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

MASAのつぶやき:インフォイディア閉鎖 (ASP情報)

 

どうも、管理人のMASAです。

 
 

即金系ASPのインフォスタイルに続き、

どうやらインフォイディアも閉鎖したようです。

 
 

両ASPの商材は、元々取り上げる予定など

なかったので私は特に困ることなどありませんが・・

 

即金系の悪質商材を連発していた販売者や、

その商材をアフィリエイトしていたアフィリエイターは

かなり困っていることでしょうね。

 
 

今後も、即金系ASPは立て続けに

閉鎖していくと私は踏んでます・・・。

 
 

今回の即金系ASPの閉鎖をきっかけに、

少しは購入被害者も減っていくことになるので

良い報告に向かっていることは間違いないですね。

 
 

いよいよ、“本物のノウハウ”だけが

生き残っていく時代になってきたということです。

 
 

今後は、インフォトップの商材しか

視野に入れない方が身のためかもしれません。

 
 

今の私にできることは、

既存で出回っている悪質商材を公開すると同時に、

数少ない有益な情報を読者様にお伝えして

いくことくらいかとは思いますが・・

 

情報の質という面では、徹底して検証しておりますので

そのへんのアフィリエイター(利益しか考えていない人間)よりは

内容の濃い情報をお伝えできるかと思います。

 
 

近日中にメルマガ配信もスタートする予定ですので、

楽しみにお待ちください。

 
 

読者様には、個々の状況に応じた

アドバイスもおこなっておりますので

お気軽にメールにてご連絡いただければと思います。

 

【メールでのお問い合わせはコチラ】

 
 

※同時に当サイトにて取り上げてほしい、商材やテーマなどが

 ある場合はご連絡いただければ順にご紹介して参ります。

 

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

MASAのつぶやき:ブログ削除が殺到中

 

どうも、管理人のMASAです。

 

最近は、ブログが突然削除されることも

珍しくはないようです。

 
 

ブログが削除される主な理由としては・・

 

特定の人間、特定の商材や情報の

批判記事が目立つサイトが対象となっているようで、

その記事に対しての苦情(クレーム)が

一定数を超えると削除の対象となるようですね。

 
 

特に、FC2ブログやアメブロのような

無料のブログサービスだと削除されやすいみたいです。

 

まぁ、無料ブログは無料でサービスを提供している

だけなのでトラブルになり兼ねない場合、

削除するのも当然の行為だと思います。

 
 

特定の人物や商材を名指しで否定する際は、

それだけの根拠がある上で公開するならば

私も無理には止めませんが、

 

大した根拠もない中で、

ただ利益欲しさに記事作成をするのであれば

リスクしかない行為なのでお薦めはしません。

 

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

このページの先頭へ