60秒オプションのメリット

 

60秒オプションの特徴について以前レビューをしましたが

本日はバイナリーオプション取引における

60秒オプションのメリットを解説していきます。

⇒ 【60秒オプションの特徴

 

 

まず、メリットとして一番にあげられるのは、

なんと言っても60秒という超短期間で結果が分かるという点。

 

60秒という短期間で取引が終了しますから、

その分、1日の間で多くのトレードチャンスが訪れることになります。

つまり、稼ぐチャンスが他の取引と比較して圧倒的に多いわけです。

 

それに、空いた時間を一番有効活用できるという見方もあります。

例えば、一日一時間の空き時間があった場合

15分や60分というオプションで取引するとなると数回しか取引ができませんが

60秒オプションであれば何倍もの数を取引することができます。

 

60秒、15分、60分とそれぞれペイアウト倍率の違いはありますが

60秒オプションで回数を重ねるのが結果的に一番利益が増えます。

 

 

また、常に変化し続ける市場なので、

判定時間が長ければ長いとその分、予測が難しくなります。

一概には言いきることはできませんが

60秒オプションは長期的なものと比較して予測がしやすいと言われています。

 

(これは「手法・攻略法」を持ち合わせていることが前提でのお話です。)

 

 

また、業者によって多少差はありますが

60秒オプションにおける最小購入単位は500円からとなっており、

少ない資金で投資に参加することが可能です。

 

「結果がすぐにわかる」

「稼ぐチャンスが多い」

「予想が比較的容易である」

「低資金で始められる」

 

以上の4点が、60秒オプションの主なメリットとなります。

 

 

タグ

2013年6月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:投資全般

今、一番人気の60秒オプションとは?

 

ここ一年程で、バイナリーオプションのトレーダーが随分と増えましたが

最近は60秒オプションでトレードをする人がかなり増えているようです。

 

トレードラッシュ 評判

 

 

二、三ケ月程前から徐々にお問い合わせの内容も

60秒オプションに関するものが増えています。

 

そこで、60秒オプションについて解説したものを

記事にまとめることにしました。

不明な点などありましたら、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

もしくは、コメント欄に書き込んで頂いても大丈夫です。

 

メールでのお問い合わせはコチラ

 

 

 

【60秒オプションとは?】

 

投資初心者という方、投資を始めてまだまだ経験が浅いという方でも

分かりやすく簡単に始めることができると評判のバイナリーオプション。

 

投資対象となる商品のレートが“上昇するか?下降するか?”という予想をし、

どちらか一方を選択するだけという取引が特徴というのはご存じかと思います。

 

では、60秒オプションとは何なのか?という話ですが

単純に60秒後の上昇or下降を予想するのが『60秒オプション』です。

ただ、それだけのことです。

 

 

60秒オプションは60秒という超短期間の取引なので、

オプション購入後すぐに結果が出るので利益獲得も早いという点が人気で

バイナリーオプション取引の主流となているわけです。

 

 

また、バイナリーオプションの基本的な取引の判定方法として

“HIGH&LOW”、“ワンタッチ”、“レンジ”という3つの種類がありますが

60秒オプションにおける判定方法は“HIGH&LOW”を対象としたものです。

 

取引開始時と取引終了時のレートを比較して、

高くなっているか低くなっているかで結果判定となります。

 

その時間がたったの60秒。

 

極端な話をすると、明日の天気を予想するよりも

今から1時間後の天気を予想する方が簡単なのと同じです。

(厳密に言うと違うのですが、細かい話はひとまず置いといて..)

 

 

60秒オプションのサービスを最初に提供したのは

海外業者のトレードラッシュとなっており、

国内業者で60秒オプションを採用している業者はありません。

 

というよりも、国内業者では極端な短期オプションが金融庁の規制もあり

採用することができないのです。

バイナリーの魅力は短期オプションにあるわけですが

国内業者ではそれを採用することができず、

海外業者の真似事をしている感が否めないというのが現状です。

 

バイナリーの魅力を最大限に発揮できるのが60秒オプションであり

60秒オプションを採用しているのが、トレードラッシュなどの海外業者となります。

 

 

トレードラッシュは60秒オプションを最初に取り入れた業者で

日本語サイト、日本人専属サポートスタッフの在中など

日本人がトレードをするには最適な環境が整っている業者です。

 

トレードラッシュの詳細は下記の公式サイトでご確認下さい。

トレードラッシュ 評判

 

 

 

タグ

2013年6月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:投資全般

日経225とは?

 

・日経225とは?

 

日経225先物取引とは、先物取引の一種です。

 

日経225先物取引は

 

“日経先物”、“日経平均先物”、

“日経平均株価先物取引”、“日経225先物(ラージ取引)”

 

などとも呼ばれます。

 

先物取引とは『ある商品』を『将来の一定の期日』に、

『今の時点で取り決めた価格』で取引することです。

『今の物』ではなく、『先の物』を取引するという意味です。

簡単に言うと予約取引ということです。

 

 

日経225先物取引は、日経平均株価指数を売買します。

 

(※例)

今日の日経平均が10,000円だったとします。

その日経平均を『定められた期日(満期日)』に

10,000円で一枚購入するという予約をいれたとします。

 

『定められた期日(満期日)』に日経平均が11,000円に上がっていたとします。

予約を入れていたことにより10,000円で買うことができるため、

1,000円分得をしたということになります。

 

反対に『定められた期日(満期日)』に、

日経平均が9,000円に下がっていたとします。

予約は10,000円で買うというものだったので、1,000円分の損となるわけです。

 

 

日経225先物では、最低取引単位「枚」が

日経平均株価指数の1,000倍となっています。

 

つまり、日経225先物を1枚買った場合、

日経平均が1,000円上がったとすると

 

1,000円×1,000という計算になり利益は100万円出るということになります。

反対に1,000円下がったとすると、100万円の損失になるということです。

 

 

最低取引単位「枚」が日経平均株価指数の1,000倍といっても

10,000円の日経平均を買う場合に

10,000円×1,000で1,000万円の投資資金を用意する必要はないのです。

 

先物取引は予約を入れるために証拠金(保証金)を証券会社に預けることが可能です。

 

レバレッジを効かせることができるため、

10,000円の日経平均を買う場合であれば、

40万~50万円の証拠金を預ければ、

日経225先物取引を利用できる証券会社が多いのです。

 

40万の証拠金を預け、10,000円の日経平均を買うということは

1,000万÷40万=25となりますから、

25倍のレバレッジを効かせられるということになります。

 

手元金が40万円で『1,000万円の売買』ができるということです。

 

 

ちなみに、株の信用取引の場合のレバレッジの限界や約3倍となっています。

そういった点を踏まえて考えると

日経225先物取引の凄さがおわかりいただけると思います。

 

 

 

また、上記でご説明した日経225先物取引でいう

『将来の一定の期日』とは、SQ算出日のことを指します。

 

SQ算出日は『3月、6月、9月、12月の第二金曜日』となっており、

この期日までに決済を行わないと日経平均株価に採用されている

225銘柄の寄り付きの値段をもとに算出される

“特別清算指数 (SQ=スペシャルクォーテーション)” で決済されるのです。

 

つまり、日経225先物取引は放置しておくと

『3月、6月、9月、12月の第二金曜日』に

強制的に決済されるということになります。

 

ただ、日経225先物はSQ清算日まで持っている必要はありません。

SQ算出日の前日までは自由に売買することが可能なのです。

 

 

上記の例で言えば、10,000円が10,010円になった時点で

決済してもまったく問題ありません。

 

売買に期限が設けられているという点は

現物株の取引と比較すると多少不便といえますが、

メリットも多く存在します。

 

日経225先物の場合では、信用取引の空売りのように

売りから入ることが可能なのです。

高値で売り、安値で買い戻すことで利益が出せるというものです。

下げ相場の場合に便利な手法です。

 

また、日経225先物取引には株券が存在しません。

指数を売買するという取引ですから株券の受渡しがないのです。

ですから売った値と買った値から利益と損失を算出し、

その差額を受渡すことにより取引を完了させるのです。

こういった取引方法を『差金決済取引』といいます。

 

デイトレードを行う際に『差金決済』であれば

証券会社に資金を拘束されることがありません。

 

日経225先物取引は証拠金が用意できれば、

デイトレードを自由に行うことができます。

ということは一日で何度でも売買できるということになります。

 

そういう意味ではデイトレーダーに向いている先物商品と言えますね。

 

 

・日経225ミニとは?

 

日経225ミニ(日経225mini)とは、

取引内容、ルールは日経225先物と変わりませんが、

最低取引単位が日経225先物の10分の1で利用できるという先物商品です。

 

日経225先物では必要な資金が多過ぎるという方は、

日経225ミニで取引をすることをおすすめします。

 

 

 

タグ

2013年6月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:投資全般

イニシア・スター証券が行政処分

イニシア・スター証券が行政処分で業務停止に


 

どうも、管理人のMASAです。

 

ちょっとしたニュースを入手したので、

読者様にシェアしておきます。

 

あの有名な、イニシア・スター証券が

金融庁、関東財務局から行政処分を受けたらしく

業務停止になることが決定したようです。

井手式7daysFX 検証

 

 

当時は、不動産投資信託を販売し

随分利回りも良かったようで数年間のうちに

急成長した会社の1つです。

 

 

急成長から数年後、

不動産ファンド自体が落ち込み

 

その後、FX市場に参入したわけですが

以前までに増して競争が厳しくなってきた

FX市場では生き残ることができなかったようですね。

 

 

ちょっと個人的に残念なニュースだったわけですが、

世の中のニュースの1つとしてシェアさせて頂きました。

 

 

MASA

 

タグ

2012年12月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:投資全般

バイナリーオプション 業者選び

バイナリーオプションの業者選びについて解説します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

どうも、管理人のMASAです。

 

これからバイナリーオプション取引をスタートする

多くの読者様からご相談を受けている

バイナリーオプションのブローカー選びについて

解説していきたいと思います。

 

 

自分に合った、ブローカー選びを行うことは

非常に重要なことです。

 

すでに、バイナリーオプションを提供するブローカーは

国内・海外問わず数多く存在します。

 

 

一般的には、信頼度を表す指標として

そのブローカーの規模や運営年数などがあげられますが、

信頼のおける口座を持つための必須条件となるポイントは

それだけではありません。

 

 

インターネットで検索し情報収集を行うというのも

1つの手ではありますが、ブローカーのランキングの多くは

その会社における宣伝費と戦略によって支配されているため

そこから本当に自分に合ったブローカーを見つけ出すのは

現実的に考えて難しいと思います・・・。

 

基本的にマイナス面となるポイントまで紹介するような

サイト自体が数少ないので、実際に取引開始時に

想定していなかった事実が発覚するようなケースも珍しくないです。

 

ですので、まず候補となるブローカーを見つけた際は

事前に契約内容、最低・最高限度の有無をまず確認し、

それに合わせて、そのブローカーのサポート体制などを

念入りに確認されることをお勧めします。

 

 

特に、バイナリーオプション取引未経験の方などは

サポート体制とサポートの質などが重要なポイントとなるはずです。

 

 

参考までに・・

当サイトが推奨する証券会社をご紹介させて頂きます。

 

証券会社とのタイアップが実現したことによって、

下記、証券会社で口座開設をして頂くと、

初回入金額5万円で15000円の“キャッシュバック”を受けられます。

 

 

実践者様によっては、間違いなく魅力的なポイントだと思いますので

是非、ご活用頂き楽しくトレードを行って頂ければと思います。

 

※当サイト推奨の証券会社の詳細がコチラ※

 

 

※必要項目をご入力のうえ、

 メールよりご申請頂ければご対応させて頂きます。

 

それでは、今後とも当サイトを宜しくお願い致します。

 

 

※当サイトにて取り上げてほしい、商材やテーマなどが

 ある場合はご連絡いただければ順にご紹介して参ります。

 

メールでのお問い合わせはコチラ

 

年収1000万円プロジェクト 公式メールマガジンに登録する

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

2012年11月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:投資全般

アクセス数ランキング(教材別)

バイナリーオプション、FX、ネットビジネス、

各ジャンルの注目教材をランキング形式でご紹介します

 

 

どうも、管理人のMASAです。

 

読者様より、

「お勧めの教材を教えてください」

「人気の教材を教えてください」

 

といったお問い合わせが増えてきましたので、

アクセス数の多い教材をランキング形式で

ご紹介させていただくことにしました。

 

 

集計期間は、10/1~10/31日で

中には販売が終了した教材も含まれておりますので

その点は予めご了承ください・・・。

 

 

ランキングをご覧いただければ分かる通り、

バイナリーオプション教材の注目度の高さが伺えます↓↓

 

1位.【チーティングトレーダー育成プロジェクト】

 

2位.【トリガーバイナリー】

 

3位.【エルドラドBO】

 

4位.【タイガーウイング Tiger-Wing】

 

5位.【月額10万円保証 専業主婦が2年で480万円稼いだ完全在宅ビジネス】

 

 

上位3位までは、500を超えるアクセス数を頂いております。

 

残念ながら、この市場に出回る教材の大半が

販売価格に見合った教材ではないということで

 

なかなかお勧めできる教材をご紹介できない状況が

続いていることは本当に申し訳なく思っておりますし、

私自信も非常に残念でなりません・・・。

 

 

おそらく今後も、価格に見合った価値のある教材は

市場全体の3%程度に過ぎない状況が続くかと思いますが

 

そのような優良な教材には、

出来る限りの“特典”をご用意した形で

ご提供させて頂くつもりですので、

今後も末永くお付き合いできれば幸いです。

 

 

“最新の情報”につきましては、

随時メールマガジンより配信して参りますので、

特に読者様にメリットのある情報につきましては

お見逃しのないよう、くれぐれもご注意ください。

 

 

※同時に当サイトにて取り上げてほしい、商材やテーマなどが

 ある場合はご連絡いただければ順にご紹介して参ります。

 

 

メールでのお問い合わせはコチラ

 

年収1000万円プロジェクト 公式メールマガジンに登録する

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

2012年11月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:投資全般

MASAのつぶやき:FXの税金について

 

どうも、管理人のMASAです。

 

読者様から、FXの税金についてのお問い合わせが

ございましたのでシェアしておきたいと思います。

 

 

FX取引に対する税制は、

2012年の1日1日より変更されております。

 

 

以前までは、非分離課税の雑所得扱いでした・・。

 

非分離課税についてですが、

収入から必要経費を差し引いた合計金額が

20万円を超えた場合、確定申告が必要となります。

 

 

以下が改定前に税率です↓↓

 

0~195万円以上⇒15%

195万円~330万円以上⇒20%

330万円~695万円以下⇒30%

695万円~900万円以下⇒33%

900万円~1800万円以下⇒43%

1800万円~⇒50%

 

 

改定前の2011年12月31日までは、

最大で50%もの税率が適用されていたわけですが、

2012年1月1日以降から税率が一律20%になりました。

 

もちろんバイナリーオプションも同様です。

 

 

どれだけ利益が出ても税率は一律20%と考えると、

改定前までと比べユーザーの立場で考えると

かなり良い環境になったと言えますね。

 

 

この他に、FX、バイナリーオプションに関わる

税金について分からない点などがあれば

当サイト宛にお気軽にお問い合わせください。

 

 

※当サイトにて取り上げてほしい、商材やテーマなどが

 ある場合はご連絡いただければ順にご紹介して参ります。

 

メールでのお問い合わせはコチラ

 

年収1000万円プロジェクト 公式メールマガジンに登録する

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

2012年10月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:投資全般

MASAのつぶやき:バイナリーオプションは初心者でも勝てるのか?

 

どうも、管理人のMASAです。

 

ここ最近、当サイト宛に

「バイナリーオプションは初心者でも勝てますか?」

「バイナリーオプションはある程度初期費用が必要ですか?」

 

といった内容の問い合わせが、かなり増えてきております。

 

 

バイナリーオプションは、

あくまで投資ですので確実に勝てます!と断言はできませんが、

投資初挑戦って方にとっては、一番始めやすい投資法だと思います。

 

 

当サイトでは読者様に、

“バイナリーオプション入門レポート”を無料で

配布しておりますので、是非ご活用ください。

 

無料レポートの申請方法はコチラ

 

 

バイナリーオプションは、投資した時の値と比べ、

定められた締切時間の値が上か下かを予想するだけなので

非常にシンプルな投資法です。

 

また、バイナリーオプションは

最低3万円あれば大半の証券会社でスタートできます。

 

比較的、少額資金で始められるため

サラリーマンや主婦の方で実践されてる方も多いようです。

 

 

例え、本業をお持ちで多忙だとしても

24時間取引ができますので限られた時間の中でも

取引することが十分可能だと言えます。

 

 

以上のように、例え投資初心者である程度の

金額の資金を用意できないような方だとしても、

少ない資金からスタートできますし、

 

取引結果がすぐに出るので、他の投資法よりは

最低限練習すれば勝ちやすい投資法だと思います。

 

 

今回は、優良なバイナリーオプション教材が

発売されたことがきっかけとなり

投資初心者様からの問い合わせが殺到しましたので

情報シェアも兼ねて、このようなテーマを取り上げてみました。

 

 

※当サイトにて取り上げてほしい、商材やテーマなどが

 ある場合はご連絡いただければ順にご紹介して参ります。

 

メールでのお問い合わせはコチラ

 

年収1000万円プロジェクト 公式メールマガジンに登録する

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

2012年10月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:投資全般

MASAのつぶやき:FX業者の厳しい現実

 

どうも、管理人のMASAです。

 

ここ半年~一年の間の

FX業界の動きを振り返ってみると、

以前に増して競争が厳しくなっているようです。

 

 

FX事業自体を譲渡した会社は3社あり↓↓

 

為替ジャパンがFX事業をDMM.com証券へ譲渡

豊証券がゆたかFXをフィリップ証券へ譲渡

イニシア・スター証券がFX事業をフォレックスクラウンへ譲渡

 

と、このように移り変わりが

かなり激しくなってきているのが現状であります。

 

 

FXの場合、売買手数料無料というのは

今では当たり前のようになってきていますし、

 

スプレッドも狭くなっているため

稼働口座数が一定の数に到達しない限り

ある程度の収益を確保できないことになるので

 

どの業者もそれなりに厳しい状況に置かれていることは

まず間違いないでしょうねぇ。

 

この先、一年で更に状況は大きく変わっていくことでしょう。

 

 

ここ最近では、FX関連の教材を購入される読者様も

随分減ってきましたし、FXの人気もピーク時に比べると

随分低下してきた印象を受けます・・・。

 

 

本日は、FX市場から離れるユーザーが増えていることから

このような話題を取り上げてみました。

 

※当サイトにて取り上げてほしい、商材やテーマなどが

 ある場合はご連絡いただければ順にご紹介して参ります。

 

 

メールでのお問い合わせはコチラ

 

年収1000万円プロジェクト 公式メールマガジンに登録する

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

2012年10月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:投資全般

MASAのつぶやき:GMOクリック証券

 

どうも、管理人のMASAです。

 

本日は、日本の証券会社に関する

ちょっとしたニュースを取り上げたいと思います。

 

 

都心を歩いていると、

よく広告を目にし、今となっては非常に知名度の高い

証券会社でもある、GMOクリック証券が

リテールFX取引高ランキングにおいて

世界一になったというニュースをつい先日知りました。

 

 

これには驚きました・・。

 

 

リテールFX取引高とは、

個人投資家を対象とした取引高のことです。

 

これは、2012年上半期のデータですが、

GMOクリック証券の個人投資家を対象とした

取引高は1兆9750億ドルにもなります。

 

 

また、2012年上半期のリテールFX取引高ランキングに

日本の証券会社が3社も入っているというのですから

更に驚きですよね・・・。

 

 

GMOクリック証券が世界1位

外為オンラインが世界4位

DMM.COM証券が世界5位

 

特にDMMは、本当に幅広いジャンルで

実績を残す大企業に成長しましたよねぇ。

 

 

今後、日本の証券会社が本格的に海外展開を強化すれば

さらに取引高は拡大していくことになるでしょう。

 

 

中でも、GMOクリック証券がここまで急成長した

大きな要因としては、スプレッドサービスだと思います。

 

スプレッド競争が続く中でも、

GMOクリック証券については徹底したスプレッドの圧縮を

強化していったことが多くの個人投資家の

目を引き付けたに違いありません。

 

 

GMOは、バイナリーオプション取引においても

多くの新規ユーザーを獲得しているので、

今後、さらにどう進化していくのか見物ですね・・。

 

 

当サイトの読者様の中でも多くの方が、

ここ最近はバイナリーオプション取引に

興味を示されていることが伺えるので、

参考までにGMOクリック証券のバイナリーオプションサービス

外為オプションの口座開設のご案内も合わせてご紹介しておきます。

 

5分程度で口座開設の手続きが完了するので、

ご興味がある方は是非チャレンジされてみてください。

 

 

GMOクリック証券(外為オプション)口座開設はコチラ

 GMOクリック証券

 

 

※当サイトにて取り上げてほしい、商材やテーマなどが

 ある場合はご連絡いただければ順にご紹介して参ります。

 

 

メールでのお問い合わせはコチラ

 

年収1000万円プロジェクト 公式メールマガジンに登録する

 

管理人オリジナル無料レポート配布中
 管理人オリジナル無料レポート

 

 

MASA

 

タグ

2012年9月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:投資全般

このページの先頭へ